水道水漏れを解決するために知っておきたい基礎知識

突然の水漏れに

住宅で過ごしていると数年に1度は発生するのが水漏れの被害です。自宅で水漏れの被害が確認できたとき、突然のことで何かと混乱しまいがちです。そうならないためにも、まずは水漏れ修理の流れを把握しておきましょう。

水漏れ修理の流れ

業者へ連絡する

水道回りの水漏れが発見したら、すぐに水漏れ修理に対応している業者へ連絡しましょう。基本的に日中であれば、どの水道修理業者は対応してくれますが、夜間の場合には注意が必要です。また、水漏れが確認できた時点で水道の元栓を閉めておきましょう。

業者による状況確認

電話やメールで水漏れ修理をご依頼されたら、水道修理業者が自宅まで訪れて調査をしてくれます。調査後は水漏れしている箇所や詳しい状況を伝え、原因を特定いたします。その上でお見積りを出して、ご納得が頂ける内容でしたら契約成立です。

作業開始

水道修理業者が水漏れ修理を行ないます。修理中には騒音が発生する場合もございますので、ご了承ください。修理にかかる時間は原因や規模によって異なりますが、なるべく迅速に解決できるように業者が対応します。

最終チェック

水漏れ修理が無事に完了したら、工事自体は終わりになります。後は、業者とともに最終チェックを行ない、問題がないかを確認いたします。問題がなければ、業者から提示された料金を支払い、水漏れ修理は終了です。

水道水漏れを解決するために知っておきたい基礎知識

洗面所

修理費用の相場

水道水漏れが自宅で発生したときに、修理業者に依頼するケースが多いです。そして、修理業者を選ぶ際には費用の安さは大きな判断材料になることは間違いありません。水漏れ修理にかかる費用相場はおよそ8000円~10000円です。状況が酷い場合にはそれ以上で1万円~3万円ほどかかることもあります。修理費用を節約したいなら、なるべく複数の業者から見積りをもらうことをオススメします。

対応スピードの速さ

ちょっとした水漏れ程度なら緊急性が低く、業者をすぐに呼ぶ必要はありません。しかし、床が浸水するレベルの水漏れなら緊急性も高く、一刻も早く業者を呼ぶ必要があります。そうした場合には業者の対応スピードの速さは非常に大切で、依頼してから1時間以内に駆けつけてくれる業者を選ぶべきです。また、電話で問い合わせた時点でどれほど時間がかかるのかを聞いておくことも大事です。

信頼性の有無

水漏れ修理といえど、施工する業者によって、その品質は異なります。いくら安く修理したとしても、水漏れが再発しては意味がありません。また、そうなった場合には追加料金で多額のお金を支払うことになってしまいます。このことから、水道水漏れを1度の修理で解決するためには、業者の信頼性の有無も重要と言えるでしょう。修理を依頼する際には、ネットで口コミや評判を確認しておくと確実です。

資格をチェック

水漏れ修理には専門的な知識と技術を持っている必要があり、修理を行なう方は資格を取得してなければいけません。しかし、水道水漏れに対応している業者には悪質業者も存在しており、資格を取得してないという場合もあります。事故を防ぐという意味も含めて、水漏れ修理業者を選ぶ際には、水道局の指定工事業者かどうかをチェックしておきましょう。

水漏れ修理に関する口コミ

トイレの水漏れで焦った

自宅のトイレが突然の水漏れを起こして、とても焦りました。すぐに水漏れに対応している業者を呼び、直してもらいました。業者の方は迅速にトイレの水漏れに対応していただき、本当に助かりました。(男性 30歳)

蛇口の水漏れで依頼した

夜中に台所の蛇口からポタポタと音が聞こえて確認してみれば、水漏れしていました。どうやら蛇口の寿命だったらしく、業者の方が取り替えてくれました。業者の方は最初から最後まで親切で依頼して良かったと思います。(女性 37歳)

料金が思ったより安い

水漏れ修理にかかる費用は高いというイメージがありましたが、思ったよりも安くて良かったです。修理も素早く完了しましたし、業者に依頼して正解だと感じました!トラブルはない方がいいですが、また何かあれば依頼したいと思います。(男性 40歳)

広告募集中